マタニティフォトで二重あごが気になる方必見|セルフケア方法とは?

0

「マタニティフォトを記念に撮影したい気持ちはすごくあるのだけれど、妊娠してから体重も増えたし、二重あごも気になっている状態で撮影をするのは気が引ける…」このようにお悩みになっている方は多いのではないでしょうか。

せっかくの思い出ですから、二重あごを解消して綺麗な姿で撮影に臨むことができればベストですよね。

そこで今回は、二重あごの解消方法についてご紹介します!
普段の生活で実践できることばかりなので、ぜひ日々の生活の中に取り入れてみてくださいね。

あい写真館マタニティフォトキャンペーン

〇舌回し運動をする

日常生活であまり意識して動かすことのない「舌」ですが、こちらを意識的に動かしてあげることで、たるみの解消や小顔効果を得ることができます。

なぜなら、舌を回すためにはあごや首の筋肉が必要とされるからです。
口を閉じながら行うことができますので、普段から気がついた時にこのエクササイズを取り入れてみてはいかがでしょうか。

以下では具体的な運動方法をご紹介します。

1. 口を閉じて、歯の表面をなぞることのできる位置に舌をもっていきます。
2. 右上の奥歯から左上の奥歯に向かって歯の表面を全て通るようにして舌を動かしていきましょう。
3. 次に、左下の奥歯から右下の奥歯に向かって同様の動きをするようにします。

この動きを1セットとして20セット行ってみてください。
きっとあごが疲れてくるはずです。
しかし、これは筋肉に効果的に働きかけることができている証拠ですから、このまま続けることを心がけてみてくださいね。

また、この際舌を速く回そうと思う必要はありません。
これは、筋肉に負荷をかけることを目的としていますから、なるべくゆっくりと行うようにしましょう。

〇顔の表情筋を鍛えるエクササイズ

二重あごを解消するためには、顔の表情筋を鍛えることも忘れてはいけません。
おすすめのエクササイズ方法は、大きく口を開けて「あ・い・う・え・お」を唱えることです。
一つ一つの文字を発声する時の顔を5秒間キープするようにしましょう。

その際、実際に声を発する必要はありませんが、顔を大きく動かすことを目的としていますので、公共の場で行えないことが難点です。

お風呂の中やトイレの間など、隙間時間を利用して生活の中に取り入れるようにしましょう。

今回は二重あごのセルフケア方法をご紹介しました。
どれも実生活に取り入れやすいものではないでしょうか。
ぜひ実践して、引き締まったお顔を手に入れてくださいね。

 

あい写真館マタニティフォトキャンペーン

 

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です