マタニティフォトを撮りたい人必見!手のセルフケア方法とは

0

「マタニティフォトを撮ろうかなぁ。」
と思っているそこのあなた!手のケアは大丈夫ですか?

実は、マタニティフォトでは、あなたが思っている以上に写真に手が写るが多いのです。
お腹のアップの時には手を添えたりしますので、結構気にされる方が多いです。
しっかりケアしないと、満足いかない手元が一生写真として残ってしまうことになりかねません。
そんなことにならないように、日頃から手のセルフケアを怠らないようにしましょう。

今回は、手のセルフケア方法についてご紹介します。

あい写真館マタニティフォトキャンペーン

□指毛の処理

ホルモンバランスが関係しているのですが、妊娠中は毛が濃くなりやすいです。
「私、今まで指に毛なんて生えたことないよ?」という方でも、妊娠すると指毛が目立つようになってしまうことがよくあります。

出産すれば元に戻るのですが、妊娠中は仕方ありません。
きちんと処理してあげましょう。
カミソリで指の毛を処理した後は、保湿することをお忘れなく。
乾燥すると毛穴が広がり、ゴミが詰まって黒くなってしまいます。

□家事の後にはハンドクリーム

いつもは外で働いていた人でも、妊婦になってずっとお家の中にいると、家事にも精が出ますよね。
水回りの仕事はきついですが、きれいになると少し嬉しいものですよね。

しかし、家事をこなしているあなたのその手は、大きなダメージを受けているということを忘れてはいけません。
気づいたときには洗剤や冷たい水でボロボロ、主婦湿疹ができてしまったなんてことになったらショックですよね。

水回りの家事をするときは、ゴム手袋を付けて行うといった工夫が必要です。

また、一番大切なのが手洗い後の保湿。
保湿は美容の第一歩、何はともあれ保湿がとても大切なのです。
ハンドクリームを塗ることを、習慣づけられると良いですね。

□暇なときにマッサージしよう

スッと通った女性らしい美しい手元を作るために必要なのは、マッサージです。
ムチムチとした指は、コリが溜まっている証拠です。

妊婦になると、なぜかぼうっとしている時間が増えますよね。
テレビをぼうっと見ている時間や、なんとなくぼうっとしてしまっている時間、あると思います。

そんなときは、手をもむようにして、血行促進させましょう。
コリもほぐれて、むくみにもさよならできますよ。

□最後に

今回は、手のセルフケア方法についてご紹介しました。
妊娠中で身体全体のメンテナンスは難しくても、手元はしっかりケアできるはずです。
今から注意してセルフケアを続けて、マタニティフォトの撮影日には自信を持って手を出せるようにしておきましょう。

 

あい写真館マタニティフォトキャンペーン

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です