成人式での前撮り写真、おすすめの髪型は?

0

「成人式の前撮りの髪型どうしよう」
女性は特に、髪型で悩む方が多いのではないでしょうか。
女性の髪型は、何種類もあって決めるのが難しいですよね。
振袖の色やデザインに合わせて髪飾りを組み合わせられるようにしたいものです。
そこで今回は、成人式の前撮りにおすすめな女性の髪型のポイントと注意点をご紹介します。

□髪の長さによって髪型を工夫しよう

*ショート・ボブの場合

髪が肩にかからないくらいの長さであれば、髪を結ばないダウンスタイルがあります。
ダウンスタイルの場合、巻き方次第で印象がガラッと変わります。
なりたい雰囲気に合わせて、巻き方を工夫してみましょう。

ボブくらいの長さの場合、髪を結ぶことができなくても、アップアレンジができます。
髪が短いからといって、アレンジの幅が狭まることは決してありません。
美容師さんにお任せするときは、よく相談して髪型を決めていくことをおすすめします。

*ロングの場合

髪飾りが映えやすいように髪をまとめましょう。
今流行りの成人式のヘアスタイルは、もみあげや襟足の毛を少し緩めに巻いておくれ毛を出し、アップスタイルであっても、少し崩して柔らかい雰囲気を出すアレンジです。
また、SNSでよく見かけるのは、髪の毛をゴムで結んだあとにくるっとひっくり返す「くるりんぱ」を使ったアレンジや、編み込みを大きく崩し、編み目を大きくしてアクセントにするアレンジです。
ふわふわとした印象や柔らかさが感じられる髪型が流行っています。

□やりたい髪型のイメージを決めておこう

美容師さんやフォトスタジオのヘアメイクさんにヘアアレンジを全てお任せする場合、自分のやりたい髪型を具体的にしっかり伝えましょう。
雑誌などで気に入ったものがあれば、切り抜いて持って行くのがおすすめです。
美容師さんにとっても、口頭で伝えられるより分かりやすく、時間短縮もできるでしょう。
希望を伝えないままヘアアレンジをしてもらうと、自分の好む髪型にならなかったり、あまり似合わなかったりと、失敗してしまうケースも少なくないです。
大切な成人式の前撮りで、満足できないのは避けたいですよね。
髪型を決めるにしても、早めに予約をとるなど、事前の準備をしっかりし、悔いの残らない撮影をしてくださいね。

□まとめ

今回は、成人式の前撮りにおすすめな髪型と髪型を決めるにあたっての注意点についてご紹介しました。
一生に一度の成人式の前撮り。
自分の好きなスタイルを見つけて、一生の思い出に残る写真を撮りましょう。

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です