女性必見!成人式の前撮りにふさわしい服装とは?

0

成人式を迎える女性の皆さん、前撮りのときの服装が分からなくてお困りではありませんか?
成人式では、約9割の女性が振袖を着ています。
そして残りの1割の女性が、少し華やかなデザインのスーツやドレスを着ています。
成人式の服装は規定を設けていないところがほとんどですが、日本には成人式では振袖を着るという固定概念があるため、9割もの女性が振袖を着て成人を迎えているのです。
そこで今回は、女性の成人式の服装についてご紹介します。

□スーツ・ドレス

成人式はきちんとした儀式ですので、普段着や露出の高いドレスなどは基本的にNGです。
また、あまりにも地味なスーツだと、就職活動中のようになってしまうので避けておきましょう。
フリルやリボンなどの装飾品がついていると少し華やかさが出ていいですね。

□振袖

振袖には、様々な色・柄のものがあります。
その中から1つ選ぶとなると誰でも迷ってしまうはずです。

*柄や色は好みのものを

基本的に女性の振袖に関しては、本人の好きなものを選ぶので良いでしょう。
最近では、振袖の種類はとてもたくさんあります。
暖色系の色か寒色系の色か、古典柄かモダン柄かなどと選択肢は様々です。
気に入った振袖を選んで撮影を楽しみましょう。

*帯・重ね衿

振袖は、帯と重ね衿を工夫することで全然違った雰囲気を作り出すことができます。
ちょっと大人っぽい感じにしたいときには、品のある、落ち着いた色・柄のものを身につけると良いでしょう。

□服装選びで悩んだときは?

女性が服装選びで悩んでしまった時は、着物レンタル店で振袖を選ぶことをおすすめします。
洋装を購入するより、安く済むことが多いからです。
着物レンタル店では、メインの振袖だけではなく、バッグや草履など、一式セット価格でレンタルすることができます。

□まとめ

今回は、成人式の前撮りのときの女性の服装についてご紹介しました。
成人式は、新成人にとってもご家族にとっても大切なイベントです。
そんな大切な瞬間を写真に撮る前撮りは、今後残り続けるものです。
大人になって見返したときに、素敵だなと思えるような服装を選びましょう。
フォトスタジオ エメではプロフェッショナルのスタッフが撮影はもちろん、ヘアメイクまで手がけています。

また、全天候型のハウススタジオで、楽しい雰囲気のなか自然な姿を撮影することができます。
余裕を持った時間設定ですので、時間に追い立てられることもありません。
成人式の前撮りの他にも、マタニティフォト、新生児フォト、ベイビーフォトなど、綺麗な写真を撮りたい方は、ぜひ、フォトスタジオ エメにお越しください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です