成人式の前撮り!家族と撮るときに気を付けることとは?

0

子供が大人になる最後の大きな節目となる成人式。
家族写真は、子供の成長と共に撮る機会が減ってしまうものです。
自分にとっても、家族にとっても、大切な成人式の前撮りは、久しぶりに家族全員で写真を撮る絶好の機会です。
「でもどんな服装をするべきか分からない」とお悩みのご家族のために、今回は前撮り写真を撮るときに気を付けるべきことについてご紹介します。

□振袖を引き立てる服装

成人式の前撮りですので、主役はもちろん成人を迎える子供です。
子供の振袖を引き立てるために、家族は、柄を抑えたシンプルなものを選ぶと良いでしょう。
色は、振袖の色に合うものを選ぶのが良いでしょう。
柔らかみのある淡い色を選ぶか、黒や紺色などの引き締まる色を選ぶかで、写真の全体の印象は大きく変わってきます。

□品の良さ

成人式は立派な儀式です。
家族にとっても、一生のうちで大切なイベントですので、品の良い服装を意識しましょう。
ここからは、具体的な服装についてご紹介します。

*お母様の服装

一般的に、ワンピースやスーツスタイルが多いです。
子供と一緒に着物を着られる方もいます。
この時、子供の振袖より派手にならないように心がけましょう。
また、家族写真を撮るとき、お母様は椅子に座ることが多いです。
座ったときに心配のないように、スカートは長めの着丈のものにしておくのが良いです。

*お父様の服装

スーツが一般的です。
礼服を着用する必要はありません。
ネクタイの色を子供の振袖の色に合わせたり、おしゃれを楽しみながら好きなスーツを着用しましょう。

*姉妹の服装

お母様と同様に、ワンピースやスーツが一般的です。
ワンピースの場合、露出の多すぎないもの、派手すぎないものを着用するようにしましょう。
一緒に振袖を着るのもおすすめです。
この場合も、派手な柄・色のものは避けましょう。
また、中高生の場合は、学校指定のセーラー服、ブレザーでも構いません。

*兄弟の服装

お父様と同様にスーツが多いです。
また、学ランやブレザーなど学生服でも問題ありません。

□まとめ

今日は、成人式の前撮り写真を撮る際のご家族の服装についてご紹介しました。
成人式の前撮りは、家族で写真を撮れる良い機会です。
今後も大切に飾っておける大切な一枚にするために、服装をしっかり整えて、撮影に挑みたいものですね。
家族写真を撮るかどうか迷っている方も、ぜひこの記事を参考に、記念として写真に残してみてはいかがでしょうか。

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です