厚木で七五三を行う女の子の親御さんへ!困ったトラブルとその対処法を紹介

0

厚木で七五三を迎える女の子がいらっしゃる親御さんはいらっしゃいますか。
特に初めての七五三である3歳の時は、予想外のトラブルなどが発生してしまって困ったということになる可能性があります。
今回は、主に3歳の女の子の七五三の際に起こりやすいトラブルとその対処法をお伝えしていきたいと思います。

□七五三の際に起こりやすいトラブル

*着物を着る際に不機嫌

特に3歳のお子さんはまだ、着慣れていない着物を着るということで機嫌が悪くなってしまう可能性が高いです。
七五三当日に機嫌が悪いと写真撮影なども難しいので、写真撮影だけは事前に行っておいて、一日のお子さんの負担を増やしすぎないようにしましょう。
また、ご両親ともに着物を着ると、お子さんも自分も着たいと思うようになり、着物を着たがらずに困ったという状況を改善することができます。

 

*着物だけでは寒そう

七五三当日外の気温が低く、着物だけでは寒いという状況になることもあります。
できる限り事前に外の気温は確認をしておくようにしておきましょう。
そして、当日気温が低いという予想があれば着物の上から羽織れるものを持って行くことが重要です。
寒い中長時間子供を待たせてしまうと、特に3歳のお子さんであれば体調不良にもなりやすいので注意が必要です。

 

*七五三中のトイレ

七五三の当日に困った状況になりやすいのがトイレについてです。
特に3歳で女の子だと、袖のある着物を着ていますし、着物が汚れてしまう可能性があるので注意が必要です。
できるだけ着付けの前にトイレに行かせておくことが重要ですが、着付けの際に着物の構造をよく理解しておいて、トイレの際はどのようにすればよいのか確認しておきましょう。
洗濯ばさみを用意しておくと、着物が床についたりしないので、用意をしておくと安心です。

 

*着物が着崩れしてしまう

これも女の子に多いですが、神社にお参りしているときに着物が着崩れしてしまったりする可能性もあります。
着付けの仕方を覚えておくことが大切ですが、すべてを覚えきれない場合は、着崩れが起きたり、帯が解けて困ったときはどうすればよいのかということだけでも聞いておきましょう。

 

□まとめ

3歳の女の子の七五三には予想外のトラブルが起き、困ったことになってしまう可能性があります。
ただ、事前に起こりうるトラブルを知っておくことで、同じようなトラブルは回避できる可能性が高まります。
今回ご紹介した起こりうるトラブルに対してはよく備えておきましょう。
また厚木で七五三参りをお考えの方は、本厚木駅近で営業しております、あい写真館もぜひご利用ください。

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です