東京で七五三を検討中の方へ!男の子の着物の選び方のポイントをご紹介します!

0

女の子の七五三参りの着物選びは大変だという印象が強いですが、男の子の着物においても、きちんとした選び方のポイントを知っておかないと、なかなか思い通りの状態にならないでしょう。
そこで、今回は、男の子の七五三の着物の選び方についてお伝えします。

 

 

 

□男の子の七五三で用意するもの

まずは、七五三に向けて必要となるものを見ていきます。

*着物

着物は三つ身か四つ身を選びます。
三つ身とは、2~4歳ぐらいまでの幼児が着る着物のことで、身長の3つ分の丈の布で作られています。
四つ身は、身長の4つ分の布で作られた布で、主に4~5歳のお子さんが着る着物になります。
三つ身を着られる期間は短いので、購入される際は、3歳でも四つ身を選んでみても良いでしょう。

 

*羽織

 

羽織は必ずしも必要なものではありませんが、成人男性の正装として使用されているものなので、あると華やかさが一気に増します。

 

*袴

 

袴は着物と同時に正装に必要不可欠なアイテムの一つです。
昔は袴に身を通すことは、大人の世界へ入る最初の通過儀礼とされており、七五三で袴をはくことには、大事な意味が込められています。

 

 

 

□男の子の着物選びのポイント

 

それでは着物を選ぶポイントを見ていきましょう。

 

*サイズ

 

着物を選ぶ際に、最も大切なことの一つがそのサイズです。
子供は成長が早いので、せっかく買った着物が2年後には着ることができないことも考えられます。
しかし、あらかじめ大きすぎる着物を買っても締まりが悪くなってしまうこともあるので悩みどころです。
そこで考えられるのが着物をレンタルする方法です。
レンタルだと、子供のサイズに合わせた着物を用意できますし、買った着物がすぐに着られなくなってしまうという心配もありません。

 

*柄

 

柄も着物を選ぶ上では考えておくべきことの一つです。
よく用いられる柄には「打ち出の小槌」や「兜(かぶと)」「龍」などがあります。
それぞれにはしっかりと意味が込められています。
柄に込められている意味を参考に選んでみるのも良いかもしれません。

 

 

□まとめ

今回は主に東京在住の方に向けて、七五三の子供の着物の選び方のポイントなどについてお伝えしてきました。
着物を選ぶ際は、サイズや柄を意識すると良いでしょう。
また、子供はすぐに大きくなってしまうので、着物はレンタルで借りるという選択肢もあります。
東京で男の子の着物のレンタル店をお探しなら、東京渋谷で営業しております当社もご検討くださいませ。

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です