東京で七五三をする人必見!写真撮影のポイントまとめました!

0

七五三は一生に一度の大切なお祝いです。
普段は着ない晴れ着を身に付け、おめかしした可愛いお子さんを、素敵に撮影して思い出として残したいですよね。
そこで今回は、七五三での写真撮影のポイントをまとめてご紹介します。

 

□写真を撮る方法は三種類

七五三での写真撮影は大きく分けると三種類あります。
以下で種類とポイントを紹介していきます。

*自分で撮る

お宮参りの当日は自分で撮るという親御さんもいるかと思います。
自分で撮るときには、まずお支度風景から撮ってあげると良いでしょう。
支度が進むにつれて、子どもの表情がドキドキ感で変化していく様子が撮影できます。
神社についたら、晴れ姿の全身を撮影してあげましょう。
参拝するとどうしても着崩れしてしまうので、神社についたら最初に撮影するのがおすすめです。
神社は公共の場所ですから、三脚を立てられないため、家族写真を撮るときには誰かに頼むのが良いでしょう。
このときのポイントは、後で確認したとき「目を閉じている!」とならないよう、連写でお願いすることです。
祈祷中の撮影は神社によって対応が様々なので、撮影してもいいかどうか、祈祷の受付前に確認しましょう。

*スタジオ撮影

スタジオで撮影をするときにチェックするポイントは、まずギャラリーページを見ることです。
ギャラリーページを見れば、どのような雰囲気での撮影が得意か、レタッチに力を入れているか、背景やインテリアはどうかなどがわかります。
七五三の写真ですから、和室で撮影したいという方はしっかり確認しておくことをおすすめします。
また、最近は和服以外にも似合うおしゃれなインテリアやセットのあるスタジオも増えています。
和室でなくても写真映えすることもありますので、スタジオのギャラリーやインスタグラムを参考にすると良いですよ。

*カメラマンによる出張撮影

七五三などの特別な日の撮影となると、フォトスタジオで撮るというイメージが強いかもしれません。
しかし、最近では一生に一度の大切なイベント時の写真を、好きな場所や時間で、よそいき過ぎない自然な雰囲気で撮影したいという人も増えています。
出張撮影サービスでは、プロの手で撮ってほしい時に撮ってもらえるのがメリットです。
また、スタジオ撮影ではもらえるカット数が決まっていますが、出張撮影では基本的に全カットお渡しなのも嬉しいポイントですよ。

 

□まとめ

今回は七五三で写真撮影するときのポイントを紹介しました。
一生に一度の大切な記念日ですから、子どもを含めた家族全員が満足できる写真を残すことが一番ですよね。
当社では七五三の写真撮影によるお悩みを受け付けておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

aimer

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です